大手メーカーからリクルートに転職

4ヵ月間の転職活動記録

リクルートで求められている人物像とは?

f:id:tomato_t:20170411225302j:plain

私は20代後半で、大手メーカーからリクルートグループへ転職しました。
 
職種は、スタッフ職(人事や総務、経理系)で、同職種での転職です。
転職エージェントに聞いた、リクルートで求められる人物像について紹介します。

①地頭の良い人
  俯瞰的に自分を見てれているか?質問の答えが結論から言えるか?

②圧倒的な当事者意識
  主体性があり、他責(人のせい)じゃないかどうか

③コミュニケーションスキル
    自己主張ができるか、人を巻き込み仕事ができるか

④スピード感
  普通の倍くらいのスピード

⑤素直、誠実さ
  上から目線はNG、協働性があるかどうか

以上5点がリクルートで重視している点だそうです。
 
実際面接では、確かにそれらの要素を確認するような質問が多くされました。
 
しかし、正直、自分が全てにしっかり当てはまっているかというと、そんなことはないです。
そのため、全部を必ずクリアしていなくても大丈夫だと考えています。

例えば私は、色々考えてから動くタイプなのでスピード感はそこまでないかもしれないけど、恐らく素直さや誠実さはある方だな、とか、完璧に当てはまっている必要はないと思います。

自分のアピールポイントを定めてアピールすることと、弱みはこれからどうキャッチアップしていくかが話せれば充分かな、と思います。
 
以上、リクルートではどういう人物像が求められるのか?でした。
 

実際に活用した転職エージェントサイト

LiBzCAREER

パソナキャリア

転職を考えたらまずは複数のサイトに登録し、自分と相性のいいエージェントを見つけるのが、スムーズな転職活動のポイントでした。

私が活用した上記サイトは丁寧なフォローで大変お世話になりました。