大手メーカーからリクルートに転職

4ヵ月間の転職活動記録

リクルートに転職して1ヵ月経って感じたこと①*

私は20代後半で大手メーカーからリクルートへ転職しました。

 

リクルートに転職してみて1ヵ月経った様子を述べたいと思います。

入社してまず1番最初に感じたことは、時間がとても自由であるということです。

お昼の時間も自由だし、出社する時間も帰宅する時間も、基本的にはフルフレックスです。

前の会社でもスタッフ職だったので、社内にいることが多くお昼は当然12時からしか取れなかったので、今は同じスタッフ職でも自由にお昼ご飯が食べに行けるので良いです。

融通が効いてしまう分、忙しくなってくると逆に食べる時間がなくなってきてしまうのは難点ですが。

でも、わざわざ混んでいる時間帯にお昼を食べに行かなくて済むので、だいぶストレスフリーです。

就業時間については、私の所属では一応10時〜19時が私の定時のようになってはいるのですが、連絡さえすれば自由に調整が可能です。

朝は満員電車を少し避けるなどの調整もできるし、とても快適です。

 

仕事には直接関係しないかもしれませんが、時間が柔軟なのは自分にとってストレスが軽減されるのでとても良い制度だなと思いました。