大手メーカーからリクルートに転職

4ヵ月間の転職活動記録

大手メーカーからリクルートへ転職して半年経って思うこと

f:id:tomato_t:20170813183245j:plain

20代後半で大手メーカーからリクルートへ転職しました。

 

半年経って思うことをまとめます。

 

転職したあと、人間関係や仕事に慣れる期間って1ヵ月とか3ヵ月とか、はたまた半年かかるとかいろいろ言われてますが、正直人による。この一言に尽きます。

そんなことを言っててもしょうがないので実体験をまとめたいと思います。

 

実際のところ半年経っても、仕事に慣れていません。正直とってもしんどいです。

何がしんどいかって、”仕事”のやり方が転職前と全く違うからです。

 

大手メーカーにつとめていたときは、仕事というものは上から降りてくるもので、やり方は大体決まっていて前年踏襲をして、少しでも自分なりに工夫を加えられれば御の字といった感じでした。

自分なりに工夫といっても、結局は上司やその上の偉い人の意志や方針にのっとって仕事を進めていけばそれでOKでした。

 

リクルートに入って直面したこと、それは”自分の意志”を問われることです。

そんなの入る前からよく聞いてたことなのですが、入社して仕事をしてみて改めてカルチャーショックを受けました。

あなたはどう思う?どうしたいの?どうすればいいと思う?そんなことを当然のように入社して問われ、そんなん入ったばっかでわかんないよ!!と心の中で叫ぶ毎日です。

当事者意識とかってよくリクルート用語であるけども、ほんとにリアルにガチで本気で実践してるんだなぁとびっくりとともに関心してしまいます。

 

今しんどいのは、カルチャーショックによるもので慣れていくための過渡期なんだと、自分に言い聞かせてなんとか頑張ってます。半年もすでに経ってるけど。。

 

頭がいい人も多いし、尊敬できる人も多いし、いい人も多いし、変わっている人も多い、本当にみんな個性的なので、自分を持つのが一番大事なんだろうなぁと実感しています。

 

実際に活用した転職エージェントサイト

LiBzCAREER

パソナキャリア

転職を考えたらまずは複数のサイトに登録し、自分と相性のいいエージェントを見つけるのが、スムーズな転職活動のポイントでした。

私が活用した上記サイトは丁寧なフォローで大変お世話になりました。

 

 

 

 

リクルートに転職して1ヵ月経って感じたこと②*

私は20代後半で大手メーカーからリクルートへ転職しました。

 

1ヵ月経ってみて感じたリクルートの人について述べたいと思います。

 

リクルートグループによってもタイプや傾向が違うかもしれないのですが、入ってみて意外と社員の人が優しいということに驚きました。

入る前のリクルートのイメージでは、なんかガツガツしてそうだなぁとか、みんな1人で独立した感じで仕事をしてそうだなぁと思っていて少し不安に思っていたのですが、意外と優しく声をかけてくれたりしてくれてほっとしました。

中途社員が珍しくないということもあり、あ、入って来たんだねー、ニックネームどうしようかー?といったようにフランクに接してくれました。

 

ただ、やはり特徴としては、仕事に関しては自ら周りに聞いたり働きかけないと何もわからないままとなってしまう、と思いました。

前の会社では入社したらOJTで、数年仕事をしっかり教えてくれる頼れる先輩がついてくれて、なんでも手取り足取り教えてくれていた環境でしたが、そういったことはありませんでした。

自ら考えて、周りに聞いて、助けと協力を求めていかないと、何一つ仕事が進められないので、最初は右も左もわからず本当に苦労しました。

でも、聞けばみんなここぞとばかりに色々教えてくれたりするので、人として冷たいという感じではありません。

(自分から新しく入ってきた人に気にかけるとかはなく、自分の仕事に没頭していて助けを求められたら手を差し伸べる、って感じのスタンスです)

 

また、リクルートの独特な“よもやま”会という、何でも話せる打ち合わせを上司や先輩と自由に設定ができるので、そこでフランクにコミュニケーションをとって、仕事の相談をしても良いし、不安を話しても良いしといったような機会も作れます。

そのため、上司とは前の会社よりも多くコミュニケーションが取れているなと思います。

 

総じて、意外と人間関係は良好なので一安心でした。

 

リクルートに転職して1ヵ月経って感じたこと①*

私は20代後半で大手メーカーからリクルートへ転職しました。

 

リクルートに転職してみて1ヵ月経った様子を述べたいと思います。

入社してまず1番最初に感じたことは、時間がとても自由であるということです。

お昼の時間も自由だし、出社する時間も帰宅する時間も、基本的にはフルフレックスです。

前の会社でもスタッフ職だったので、社内にいることが多くお昼は当然12時からしか取れなかったので、今は同じスタッフ職でも自由にお昼ご飯が食べに行けるので良いです。

融通が効いてしまう分、忙しくなってくると逆に食べる時間がなくなってきてしまうのは難点ですが。

でも、わざわざ混んでいる時間帯にお昼を食べに行かなくて済むので、だいぶストレスフリーです。

就業時間については、私の所属では一応10時〜19時が私の定時のようになってはいるのですが、連絡さえすれば自由に調整が可能です。

朝は満員電車を少し避けるなどの調整もできるし、とても快適です。

 

仕事には直接関係しないかもしれませんが、時間が柔軟なのは自分にとってストレスが軽減されるのでとても良い制度だなと思いました。

 

 

リクルートライフスタイルの企業概要と一次面接(面談)の内容

f:id:tomato_t:20170814143816j:plain
リクルートライフスタイルの面接前にまとめた企業の概要と、一次面接(面談)の内容を紹介します。
 
※HPなどの情報からまとめたものです
リクルートライフスタイル〉
①概要
 ・領域はグルメ、美容、ヘルスケアなどの日常生活
 ・サービスは、ホットペッパーじゃらん、など
 ・最近はAirレジなど顧客管理システムの店舗販売に注力
 ・2030年までに世界No1の販促ビジネスへ
 
②企業情報
 ・売上高1,560億
 ・従業員数2,846名
 (2017年時点)
 
〈一次面接〉
①概要
 面接官:1人男性(人事)
 時間   :1時間
 面接の様子: 雰囲気は和やか
 (面接ではなく、面談ということでしたが落ちることもあるようです)
 
②面談の様子
面接ではなく、面談ということだったので、一通りリクルートホールディングスの概要やその中でのリクルートライフスタイルの立ち位置など説明をして頂きました。
さらにリクルートライフスタイルの領域ごとの特色などを説明してくださり、理解が深まりました。
 
質問事項は少なく、
・転職理由
・転職後にどういうことがやりたいか
などでした。
 
面談ということで、こちらが聞きたい内容を積極的に聞くことができるため、理解が深まり大変ためになりました。
 

実際に活用した転職エージェントサイト

LiBzCAREER

パソナキャリア

転職を考えたらまずは複数のサイトに登録し、自分と相性のいいエージェントを見つけるのが、スムーズな転職活動のポイントでした。

私が活用した上記サイトは丁寧なフォローで大変お世話になりました。

 

以上、リクルートライフスタイルの企業概要と一次面接(面談)についてです。

 

 

 

 
 

リクルートテクノロジーズの企業概要と一次面接の内容

f:id:tomato_t:20170814143816j:plain
リクルートテクノロジーズの面接前にまとめた企業の概要と、一次面接の内容を紹介します。
 
※HPなどの情報からまとめたものです
リクルートテクノロジーズ〉
①概要
 ・リクルートグループ横断のSE組織
 
②風土
 ・当事者意識
 ・あきらめず最後までやりぬく
 ・学び続ける
 ・信頼を得て組織として高い成果を追求
 
③企業情報
 ・従業員数539名
 ・30代61%、20代21%
 (2017年時点)
 
※実際に受けた面接です
〈一次面接〉
①概要
 面接官:1名女性(人事)
 時間   :1時間
 面接の様子: 雰囲気は和やかでありつつもキビキビとしていて、1つ1つ相当な深掘りをされる
 
②面接の質問事項
 ・自己PR5分
 ・年収などの希望条件
 ・希望の働く条件
 ・大学生時代に頑張ったこと(深掘り)
 ・社会人の業務で頑張ったこと(深掘り)
 ・業務に関連して学び続けていること
 ・入社したらどんなことがしたいか
 ・仕事上での課題は何か
 ・志望動機
 ・所属組織の構成と所属チームでの役割は何か
 
質問に回答して終わりではなく、回答した内容についてより深掘りされていく面接でした。
 

実際に活用した転職エージェントサイト

LiBzCAREER

パソナキャリア

転職を考えたらまずは複数のサイトに登録し、自分と相性のいいエージェントを見つけるのが、スムーズな転職活動のポイントでした。

私が活用した上記サイトは丁寧なフォローで大変お世話になりました。

 
以上、リクルートテクノロジーズの概要と一次面接についてです。
 

 
 
 

リクルートコミュニケーションズの企業概要と一次面接の内容

f:id:tomato_t:20170814143816j:plain

リクルートコミュニケーションズの面接前にまとめた企業の概要と、一次面接の内容を紹介します。
 
※HPの情報などからまとめたものです
リクルートコミュニケーションズ〉
①概要
 ・リクルートグループ横断で制作を担当する機能会社
 ・制作、設計、商品開発、宣伝、流通など多機能

②企業情報
 ・従業員数979名(男60% 女性40%)
 ・平均勤続年数7年
 (2017年時点)
 
※実際に受けた面接内容です
〈一次面接〉
①概要
 面接官:1名女性(人事)
 時間   :30分
 面接の様子: 雰囲気はキビキビ
 (面接と一緒に、説明会とSPIも一緒に受験したので丸一日かかりました)
②面接の質問事項
 ・転職理由
 ・現職の志望理由
 ・仕事でストレスが溜まること
 ・業務範囲を超えて取り組んだこと
 ・希望年収や入社時期

時間が30分と短かかったため、質問に対して端的に回答をするという繰り返しでした。

実際に活用した転職エージェントサイト

LiBzCAREER

パソナキャリア

転職を考えたらまずは複数のサイトに登録し、自分と相性のいいエージェントを見つけるのが、スムーズな転職活動のポイントでした。

私が活用した上記サイトは丁寧なフォローで大変お世話になりました。

 
以上、リクルートコミュニケーションズの企業概要と一次面接についてです。
 

 
 

リクルートマーケティングパートナーズの企業概要と一次面接の内容

f:id:tomato_t:20170814143816j:plain

 
リクルートマーケティングパートナーズの面接前にまとめた企業の概要と、一次面接の内容を紹介します。
 
※HPなどから簡単にまとめたものです。
リクルートマーケティングパートナーズ〉
①概要
 ・ライフイベント領域でビジネスを展開
 ・企業とカスタマーに寄り添いながらワクワクする人生を
 ・提供しているサービスは、ゼクシィ、赤すぐ、スタディサプリなど

②企業情報
 ・従業員数1,343名
 (2017年時点)
 
※実際に私が受けた面接についてです
〈一次面接〉
①概要
 面接官:1名女性(人事)
 時間   :1時間
 面接の様子: 雰囲気は和やか親身に話を聞いてくれる
 
②面接の質問事項
 ・業務内容簡単に説明
 ・業務で1番頑張ったこと
 ・現会社の入社理由
 ・学生時代頑張ったこと
 ・希望年収、入社時期
 
回答した内容について、面接官が1つ1つしっかり理解するために内容の詳細を促してくれる感じで、深掘りで嫌な感じはしませんでした。
 

実際に活用した転職エージェントサイト

LiBzCAREER

パソナキャリア

転職を考えたらまずは複数のサイトに登録し、自分と相性のいいエージェントを見つけるのが、スムーズな転職活動のポイントでした。

私が活用した上記サイトは丁寧なフォローで大変お世話になりました。

 
以上、リクルートマーケティングパートナーズの企業概要と一次面接についてです。